即日対応のファクタリングの利用方法とは

  • ファクタリングで即日資金化するポイント

    • 融資などと比較してよりスピーディーに資金調達ができる手段として、多くの経営者に好んで利用されている取引の一つがファクタリングです。
      手形割引と比較すると資金化までの対応が素早いですし、不良債権化した場合でも自社で売掛金を補償する必要もなく、また自社が一時的に赤字経営をしている場合や税金を滞納している場合でも利用できるためいざというときには非常に役立ちます。

      加えて最短で即日の資金調達にも対応しているため、可及的速やかにお金を調達しなければならないシーンでは絶対的な優位性があります。

      即日のファクタリングの相談ならココです。

      しかしファクタリングは常に即日で現金調達ができるわけではなく、スムーズにお金を得るためには幾つかのポイントがあります。

      ファクタリングで即日資金調達をするためのポイントを確認していきましょう。

      まず挙げられるのが、申込みのタイミングです。



      業者によっては夜間や深夜には営業を終了していることも多いため、できるだけ午前中の時間帯に申し込みを行うことで即日資金調達ができる確率が上がります。

      また申込みの際には、事前に契約に必要な書類や24時間の振り込みに対応しているメガバンク・ネット銀行の口座などを用意しておくことも肝心です。



      さらには取引方法で、自社とファクタリング業者の2社のみで取引が完結する「2社間取引」を選択することも大切です。

      売掛金の振り出し先である企業も絡めた取引となると相手の都合もあるため即日での現金化が難しくなります。